忍者ブログ
[KTM SUPERDUKE][HONDA S2000]を中心にお届け
2019/05/26  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


フロントのプリロードを2回転抜いたらどうなるか?
まず跨がってハンドルに手を伸ばした瞬間に分かります。
低い・・・
たまに乗ったら分からないかもしれませんが、
ここんとこ毎週乗ってるので如実に違いが分かりました。
ここまで違うとは思わなかったので、
いくらパワーワンの推奨内圧がリア1.9で尻下がりとはいっても、
これではかなり違いがでるかもしれない、、、ということで、
アタマの中は、?マーク半分、楽しみ半分で出動したわけですが。。。

ワタシ的には当たりでした。
減衰を追い込んで、結局、下記の設定でその日は終了しましたが、
パワーワンを初めて味わったときよりも結構締め込んでます。
ーーーーー
フロント:
COMP→13(15)
REBOUND→11(15)

リア:
COMP_Low→14(20)
COMP_High→1(1.5)
REBOUND→9(12)

( )内はメーカー推奨標準設定
ーーーーー

まず、フロントは、
プリロードを抜いたおかげで地面と近くなり、安心感があります。
これは結構デカいかもしれません。
今回、セオリー通り結構リバウンドを締めてみたのですが、
うーん、いいですね。
旋回が軽く、小さく回れるようになりました。
CPまでブレーキ軽く残したり、
チョンブレできっかけを作るライディングには合ってると思います。 
一言でいうと、気持ちいいです。
でもやりすぎた場合、ヘアピンでは突っ張った感じで恐怖感がでます。
リバウンドが重要っていうのが、ほんの少し理解できた気がします。

リアですが、
パワーワンの推奨内圧が1.9なので、
基本的に動きがダルいような先入観があり、
実際にはボクが鈍感なのでそれほど分からないのですが、、、
ただ、リバウンドは締めた方が路面のうねりに追従して、
トラクションもかかりますし、乗ってて爽快感があります。
ただこれも締めすぎると、速度ののらないコーナーでは、
アクセルをあけてもサスが沈まないので怖いです。
バイクが起きてからでないとアクセルを開けることが出来ない。

ボクのテリトリーである入っても3速の峠でこんなんですから、
サス設定って奥が深いですね。
でもBikersStation誌の佐藤編集長がおっしゃる、
「ヘルメットの中でニヤリ」の心境、多いにうなづくところですね。
OhlinsのTTXやNITRONなどが気になる昨今。。。









PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM

[10/09 koh]
[10/08 koh]
[10/01 doggy]
[07/16 ken]
[07/12 ken]
最新記事

(11/19)
(10/24)
(10/11)
(10/08)
(10/08)
最新TB

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)